2008年11月25日

目に良い食べ物

現在パソコンなどをやる時間が増え、目の筋肉が固くなりレンズを調節できなくなり視力低下になる人数が増えました。

近くで見ようとするとレンズを調節したり、同じところばかり見ているとそこに視点が設定されてしまいます。

視力を悪くする人の多くが目が疲れることをする、近くで見すぎる、より近くで見る環境になる暗い場所でモノを見るなどが挙げられます。

暗いところで見ても視力は落ちない・・とは言われていますが、やはり暗いところでは明るいところよりも見にくくなるものです。

見えなければ少し目を近づけるというのは自然にやる行為でもありますが。

普段の生活であれば見る範囲が広いので目を動かすだとか、視点を変える機会もありますがパソコンは画面が小さい分動かすこともなくレンズがそこへと固定されてしまう場合が多いようです。

はやり1時間おきに目を休ませる、遠くを見る習慣というのを身に付けていった方がいいですね。

posted by ぴーちゃん at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 目に良い食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23371839
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック