2009年01月02日

パソコンとテレビと視力

視力が悪くなる原因のひとつに暗い場所で本を読むことと言われていましたが、実際は視力が悪くなるわけではないという説が発表されましたね。

しかし見にくいともっと見えるようにと目を凝らしたりで疲れますし、より近づけてみようとしてしまうのであまり良いとは言えない気もしています。

視力を悪くする人の多くがテレビやパソコンを継続的に長時間見ていた場合のようですね。

とくに暗いところでパソコンやテレビを見ると目が疲れやすくなるようです。

パソコンは45分やったら休憩を取るとした方がよいそうです。

お仕事でパソコンをされている方は肩こりがひどくなる場合もあるそうです。

posted by ぴーちゃん at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 目に良い食べ物

2008年11月25日

目に良い食べ物はブルーベリー

目に良い食べ物としてはブルーベリーなど色の濃い食べ物が良いと聞きますね。

ブルーベリーに含まれているアントシアニンという成分が目に良いと言われています。

その他にも魚などのDHA(ドコサヘキサエン酸)なども目には良いようです。

posted by ぴーちゃん at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 目に良い食べ物

目に良い食べ物

現在パソコンなどをやる時間が増え、目の筋肉が固くなりレンズを調節できなくなり視力低下になる人数が増えました。

近くで見ようとするとレンズを調節したり、同じところばかり見ているとそこに視点が設定されてしまいます。

視力を悪くする人の多くが目が疲れることをする、近くで見すぎる、より近くで見る環境になる暗い場所でモノを見るなどが挙げられます。

暗いところで見ても視力は落ちない・・とは言われていますが、やはり暗いところでは明るいところよりも見にくくなるものです。

見えなければ少し目を近づけるというのは自然にやる行為でもありますが。

普段の生活であれば見る範囲が広いので目を動かすだとか、視点を変える機会もありますがパソコンは画面が小さい分動かすこともなくレンズがそこへと固定されてしまう場合が多いようです。

はやり1時間おきに目を休ませる、遠くを見る習慣というのを身に付けていった方がいいですね。

posted by ぴーちゃん at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 目に良い食べ物